料理男子

イギリスのウイリアム王子が、学生時代に今のキャサリン妃に対して
「僕は料理が出来るんだよ」
っていう、料理男子のアピールをした、っていう微笑ましいエピソードがあります。
今時料理くらいできないとね、日本人もね。

私のまわりは、ほとんど料理をしないようですが、家族は誰もがします、
祖父も、父も、です。
まわりの人の息子さんもしてます。
なのでまったく珍しい事ではないのですが、同級生などはしてなくて、
すべて奥さん任せのようでした。
とはいえ、最近はやっているのではないかなー、と思います。
そういう時代になたてきてますからね、中年男性もがんばらなくては(!)。

奥さんが働きに行く時代です、またそうしないと生活ができませんね、
だったら家事も分担すべきだし、
料理はそのなかでも楽しい部類だと思うのです。

部屋が汚いのは私は嫌ですけど、料理は、してくれたらお任せいたいかな、、
だって、、、自分が作ったものって美味しく感じられないから。

自分が作ったものって、安心ではありますけどね笑

でも、作ってくれたら拒否しませんよ、それが、、どんなものであっても(!)。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、ゆいかが2020年4月 1日 15:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「グレタさんはなにものか。」です。

次のブログ記事は「ガソリンスタンド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。