2020年1月アーカイブ

エマ・ストーンさん

初めて彼女を見たのは、おそらくあの映画、、、そう、、「ラ・ラ・ランド」。
可愛い女優さんだなって最初から思ってました。
目が大きい!
そして、どことなく二重アゴ、大きな口、厚いくちびる、、、どこを取っても個性的なんです。

もともとは(?)舞台女優さんだったのかな?
よく知らなくてごめんなさい、でも何かの時に、ミシシッピの話のなかの誰かを演じるときに、
南部なまりをマスターしたとかあって、
ってことは、舞台をやってるのかな、って思ったのです。

南部訛りをマスターしたってことで、南部の出身でもない、っと。

南部訛りって具体的に文字で書くのは難しいけど、南部訛り、なんでしょう(笑)、
なんていうか、なめらかですね、、南部なまり、、、w

映画「フォレスト・ガンプ」を見ていると南部訛りっぽいのがあって勉強になるんですって。
8そうかな??)
役者さんも大変ですね。
エマ・ストーンもそうですが、あのトム・反駆使も、役を演じるときに訛りも指導されてやるんですってよー。

エマ・ストーンの南部訛りも聞きたかったなーーー!
舞台をみたらいいのか・・・。
どこで何をやってるんだろ。

このアーカイブについて

このページには、2020年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年12月です。

次のアーカイブは2020年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。