ままるで分かってない

例えば海外旅行に行くってなった場合、まるでそれがどういうことか分かってないと、
一緒に行く、分かってる人は結構大変です。

パスポート取得から手伝うとこれまた大変。
スペルで認識が違ったり、でもパスポートとるところでは
「これでお願いします」など言われて、
すると、チケットを取った場合はスペルが違うので撮り直しになってしまう。

さて、空港にて。
スーツケースが大きすぎるとか、重すぎるとか、手荷物に入れてはいけないものを
入れてしまっていたとかでアタフタする。

飛行機の中でキャビンアテンダントが何言ってるかわからなくて
一緒になって怒られるとか。

食事でまたお手伝いして、あー大変、と。

旅はひとりが楽ですね。
または現地集合とか。笑

慣れてる人同士か、慣れてない人同士がいいです、
面倒ですーー。

こちらが慣れていない場合は慣れている人に頼りがちですが、
頼ってるといつまでも覚えないんですよねー。

このブログ記事について

このページは、ゆいかが2018年5月 1日 17:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「用意周到」です。

次のブログ記事は「ご飯の食べ過ぎ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。